SERAPH

ホーム > お知らせ > 北海道大学 産学・地域協働推進機構に研究部門を設置しました

2019.05.07
北海道大学 産学・地域協働推進機構に研究部門を設置しました

セラフは、2019年4月1日に、国立大学法人北海道大学(総長 名和豊春)とアイ・システム株式会社(代表取締役会長 松崎務)、株式会社シーズ・ラボ(代表取締役社長 湯浅俊彦)、フュージョン株式会社(代表取締役会長 花井秀勝)、株式会社ユニリタ(代表取締役社長 北野裕行)と共に北海道大学 産学・地域協働推進機構に産業創出部門(先進ITプロトタイプ研究部門)を設置しましたのでお知らせいたします。

目的

セラフでは、北海道大学の研究開発環境を活用することで、セラフが有するセンサーを中心としたデータ解析技術やAI技術を向上させ、これらの技術と、これまで培ってきた多様なビジネス現場に対する知見や経験をもとに、より実務に即したITの提供を目指します。

概要

共同研究テーマ① ITシーズ技術を社会実装するためのプロトタイプ開発
② IoT技術の農業、観光、食分野への応用研究
設置場所北海道大学 フード&メディカルイノベーション(FMI)国際拠点
参画部局北海道大学 大学院情報科学研究院
設置部局北海道大学 産学・地域協働推進機構
設置期間2019年4月1日から2021年3月31日までの2年間

<本件についてのお問合せ先>
株式会社セラフ 札幌支店( アクセスマップ
担当:近藤
TEL:011-213-1777
E-mail:sapporo-contact@srp.co.jp

PAGE TOP